SVK と Trac

はてなブックマーク - クリップボード / svk
会社で使ってる Subversion のリポジトリブラウザに Trac を使う事になって、今日は1日セットアップ作業に追われた。

サーバが古くなっていたので、これを機会に OS からインストール。Trac を簡単にインストールしたかったので、ディストリビューションは Debian。apt-get で Trac, SVK, apache2 をインストール。

Track はスタンドアロンながらもインストール経験があったので特に戸惑う事はなかったけど、SVK は初めてだったので結構苦戦。Trac に読ませるリポジトリはローカルにある必要があって、ディレクトリパスで指定しないといけない。で、SVK でミラーしたリポジトリはどのディレクトリなのかが分からなくて困った。とりあえず、デフォルトでは"~/.svk/local"が"//"に該当するらしい。

ディレクトリパスは分かったんだけど、プロジェクトごとに Trac を立てたい場合どうしたらいいかでまた迷う。今は移行したばかりで1つのリポジトリに複数のプロジェクトが入っている状態。で、Trac はリポジトリディレクトリ1つにつき1つだから、これをどうにかして別ディレクトリに持っていく必要がある。"svk depot --relocate // /path/to/repository/mirror/directory"でリポジトリのミラー(?)先が切り替えられるらしい。なので、まず切り替えてから、"svk mirror svn://URL/path //project && svk sync //project"でミラーリング。

プロジェクト別に立てたはいいけど、実際 BTS とかマイルストーンだとかの機能を使うか分からないし、もし使うなら同じサーバで運用すべきなきがする。各プロジェクトの管理も面倒だし、リポジトリブラウズ目的なら分けなくてもよかった気がしたり。

とりあえず、明日はドキュメントまとめて必要なら permission だとかシンタックスハイライトの対応しないと。GNU Enscript が行方不明(?)だったり、SilverCity の build に失敗したりで正直よほど求められない限りはもうストップでいい気はしてるんだけど。

SVK って本来は複数のリポジトリを疑似的に一元管理するのが目的だったりするのかな?今回のケースは逆に1つのリポジトリを複数に分割する目的で使ってる。デフォルトのままで、"//mirror" 以下にミラーすると別々のリポジトリであっても1つのリポジトリとして管理されて、同期とかチェックイン関係の場合は自動的にそれぞれのリポジトリに反映してくれるらしい。

いまいち使いこなせてないけど、とりあえず別サーバにあるリポジトリのブラウズを Trac で実現するっていう目的はこなせたからよしとしよう。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年3月14日 21:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「my hatena bookmark on 2006-03-13」です。

次のブログ記事は「自宅 Mac にも SVK」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。