WYSISYG に不慣れな最近

ホスティング系のサービスで当たり前のようにくっついてる WYSIWYG インターフェースだけど、個人的に使い慣れない。

このブログも Emacs で書いてるし、Wiki の方も Emacs で原稿を書いている。とにかくテキストベース(キーボード操作)で済ませたくてしょうがない。で、落ち着いて考えてみると普通の人が使う場合は、直感的なインターフェースがあった方が使いやすい。

ちょっとは技術者っぽくなろうと Emacs を使うようになったんだけど、求める機能(やりたい事)がどんどん一般的じゃなってきた。技術系のアイデアを考えたり調べるのと一緒に、一般的な世間の情勢と言うか流行とか求められるものも調べていかないと駄目だ。

まあ、まずは技術的な面を鍛えないとどうしようもなかったりする。でも、実践を考えると面白い(と思ってもらえる)アイデアを考えるためにも色々な情報(興味)を持つ事も大事。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年3月10日 22:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google が Writely 開発チームを買収」です。

次のブログ記事は「データは Web に、操作はデスクトップで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。