cofs 便利

なんでかこれまで cofs 使ってなかった。

会社の箱庭環境として Debian coLinux を使ってるんだけど、cofs は設定に含めつつも使ってこなかった。しかも、Cygwin からファイルをアップしてたり。coLinux 側で使う際は同じディレクトリにはしてないからファイルコピーは必要なんだけど、なぜか Debian 君はネットワークの初期応答がにぶい。

今、チーム共通の開発環境(OS)のやつと、箱庭とで2つの coLinux を動かしていて、どうも Debian 君は不思議君。で、いい加減鬱陶しくなってきたので、せめてファイルコピーの時くらいは coLinux 上で済ませようと cofs をマウント。

いい。設定ミスってマウント先(?/win側)が書き換えられなかったりしてたりもするけど、Debian 君のネットワーク七不思議を吹き飛ばしてくれた(通常の Download とかは遅いけど)。

しかし、なんで使ってなかったんだろう?不思議君を使うのはやっぱり不思議君ってことかなぁ。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年4月11日 20:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HTTP ヘッダを受けて応答を切り替える」です。

次のブログ記事は「そういえば」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。