PEAR channel server を立ててみる

自宅サーバを利用して、PEAR channel server を立ててみた。これはローカルサーバなので公開はしてない。
カイハツニッキ(2006-03-08)

いくつかアプリケーションを作ってみるうちに、どうも似たような処理が出てくる。当然、ライブラリとして別に切り出す訳だけど、その配布というか置き場所に悩む。アプリケーションに添付して(それぞれのアプリケーションに持たせて)解決したりするけど、これを自宅サーバに置いた PEAR channel server からインストールすれば、それだけで解決する。--alldeps つければ依存解決もしてくれるし、アプリケーションをインストールできる様にした場合も勝手についてくる。

バージョン管理についてはある程度慣れてきたんだけど、ライブラリ管理とか再利用性がどうこうって部分を見逃してた。別個にライブラリサーバを用意できるってのは便利だ。ライブラリサーバに共有ライブラリを置いておいて、インストールはインストーラにまかせて、ライブラリのソース管理はバージョン管理とかで上手い事解決すればいい。サーバ設定で非公開にすれば社内プロジェクトのものでも置ける。

ライブラリの置き場が明確になって、使うための方法(インストール)も用意されるので、何も考えずライブラリつくってコミットできるようになる?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年4月 7日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「My Hatena::Bookmark on 2006-04-06」です。

次のブログ記事は「My Hatena::Bookmark on 2006-04-07」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。