PEAR channel server 一段落

とりあえず、パッケージをアーカイブにまとめてサーバにアップ、"pear install/download"でおりてくるところまで確認できた。
koshigoewiki:php:pear:packaging [KoshigoeWiki]

package.xml を作るためのスクリプトを書いて、package.xml が作った後に"pear package"でアーカイブを作る。で、Web 管理画面からアーカイブをアップロードするんだけど、『"pear.php.net"はローカルじゃない』と怒られる。どうも、package.xml にチャンネル定義が無いと駄目らしい。pear 側の設定なのか分からないけど、とりあえず v1 から v2 に切り替えてみる。

PEAR_PackageFileManager2 は 1.6.0a から使えるらしいので、これを落としてきて使う。使うんだけど、どうも設定方法が変わってるのか必須項目(setOptionsで設定する部分)が変わったのか上手い事いかない。設定項目を上手く入れ込めても、ファイルリストが上手くとれない。どうやら 2 の方と上手く連携できてないらしい。

直接 v2 を生成するのはあきらめて、"pear convert"を利用して v1 から v2 を生成する事に。で、とりあえず問題なく変換できるんだけど、channel 要素が"pear.php.net"として追加されるので、ここを編集しないといけない。

さて、無事アーカイブを作る事が出来た。また管理画面からアップするんだけど、メンテナが駄目とかなんとか。サーバが保持するパッケージのメンテナが登録されてなかった。パッケージ名横のメンテナ画面で自分を追加。ようやくアップロードできた。

実運用に入った場合、まだまだ設定項目周りを調査しないと何だけど、単純な構成ならこのままでよさそう。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年4月11日 20:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「My Hatena::Bookmark on 2006-04-10」です。

次のブログ記事は「HTTP ヘッダを受けて応答を切り替える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。