作り手と使い手の使い方の違い

『笑ってこらえて!』を見てお勉強。

『使っている人に話を聞くと意外な使い方をしている』。なるほど。

フィードバックが大事ってのは当然だけど、『サービス自体への要望』とは別に、『サービスを使って何をしているか』ってのも聞けるとためになる。Web ってのは手に取って使えるものじゃ無いけど、フィードは『情報』でそれをどう使うかは人それぞれ。Plagger みたいに自分でごにょごにょ出来るツールが強い訳だ。

『足の早い』サービスは強い。腐っちゃ駄目だけど、フィードバックを適切に取り入れて進歩するといい事がある。で、そういう対応の早さが規模の小さい会社(個人)の強み。G はでかいけど早いみたいな印象はあるけど、まあ一般論としてはそんな感じ。ただ、リサーチ能力とか考えるとどうなんだろうってのはある。

という訳で、BTS にたまっている『変更要望』を気合いいれて片付けないと…。GW 明けにはリフレッシュして出社しないとな。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年5月 3日 20:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Emacs ってアイコン変わったの?」です。

次のブログ記事は「野良フィードじみてきた静的フィードのアクセス状況」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。