SBS めも

アンテナ高い人が SBS 使わなくなる日はくるのかな?

特にアンテナ具合による事じゃないんだけど、人が減って(増えなくて)コンテンツの評判と言うか価値を知りづらくなったり、面白い情報を知る機会が減ったりしたら嫌だな、と。なので、出来るだけ SBS でクリップするように心がけようと思ってます。

最近困ってるのが、フィード経由で知る情報の取り出し口というか、見る場所をメーラーにして、データもローカルに落とすかどうかってこと。一番簡単なのは、『後で読む』と『Plagger(bloglines2gmail)』使って、気になる物は全部 Gmail って方法。G じゃなくても良くて、むしろ操作系が充実してるならデスクトップアプリの方がいい。

データをローカルに(だけ)持つようになると何が困るって、情報の共有が出来なくなる。『自分の情報を還元』したい欲求がある訳じゃないけど、自分の行動を1人分だって無視して他の方法を探して情報提供元が寂れるってのはさけたい。

じゃあ、どうしよう。API を公開したオンラインブックマークツールを使えばいいのかも。ブックマークの使い道に『ソーシャル』は必要ない。適当なタグとかコメント(メモ)を書いて登録できて、どこからでも参照できればそれでいい。後は、ブラウジング機能も欲しいけど、まあそれはそれ。

各個人が MT みたいに共通 API を持ったプラットフォーム上でそれぞれブックマークする。そのプラットフォームの追加/閲覧に関する操作系は独自で改良して良し。データ取得に関する API だけは共通仕様(RSS とか JSON とか)に保ってもらう。後は、誰か素敵な人がアグリゲータを作ってまとめサイト的な物を公開してくれる。

『データ重要』はいいけど、(共有サービスの場合)データが大量になってきてそれが捌けなかったり、操作系を上手い事カスタマイズできないとストレス。技術とか知識とかが要求されるけど、それなりに柔軟なプラットフォームがあれば努力次第で自己満足できる操作系は作れそう。データも自分のところにあるから、バックアップもとりやすいし、別の使い道に使いたい時にも取り出しやすい。

ホスティング(共有サービス)は凄く便利ではあるんだけど、要求的に微妙な場合もある。ので、個人用オンラインブックマークプラットフォーム欲しいな、と。使ってみて、「やっぱ共有の方がいいや!」ってなるかもしれないけどそれはそれ。

『共通仕様でデータを吐き出す小さなプラットフォーム』って大事?

自分のスクラップブックについて、『管理はメーラー』『公開はオンラインブックマーク』にしたら、情報共有できるし検索だとかもさくさく出来る。データが2重に存在するのは微妙かもだけど、まあ任意公開って事で。

『P2P な何か』が出来上がったら、データの受け取りをメールにしなくてもいいのかも。けどまあ、『会社でも使う』事を考えるとよく分からないし、メールでいいかな、と。

微妙な点は多々ありつつも、SBS を使わなくなっても何とかなりそう。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年5月14日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TB 失敗について」です。

次のブログ記事は「Google Notebook を試す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。