そろそろ MacBook 購入を本気で考えてみる

| コメント(2)

自宅 Mac(G4 1GHz)が重たく感じてきたので、MacBook 購入を本気で考える。

まず、Parallels のおかげで、快適っぽい仮想マシンを用意できそうなのは大きい。Parallels は IntelMac だけっぽいので、乗り換えざるを得ない。G5 買って G4 に Linux 入れてもいいけど、そろそろノートで出先で作業とか考えてもいい頃。

10.5 を待つべきだと思う。MacBook が出たてで、しかも Tiger 焼き直し。これは危険。なにが危険って、Apple は2、3回目のマイナーチェンジ(?)モデルがいいから。性能が上がって安くなるのは常套手段。10.5 が出るくらいには環境も整ってくるかもしれないし。

仕事では使えないのが残念。性能とかじゃなくて、MS Office が必須なので無理。Open Office で問題が起きなきゃいいけど、Project とか Power Point が正しく更新出来るか分からないし。まあ、買えばいいんだけど、なんかね。あと、社内ネットワーク環境にとけ込めるか微妙。人の手を煩わせる事になるとまずい。

家で G4 と共生させる場合、Synergy とか使うといいのかな。MacBook はあくまで端末。そうすると、外部公開したファイルサーバが必要だね。Subversion 環境は CVSDude があるし、平気かも。あと、せっかくのノートだし、ワイヤレスも欲しい。

心配だった CarbonEmacs も、よく見たら Universal マークがついてた。配布バージョンが駄目でも、情報集めて苦労したら自力でコンパイルとか出来るんだろうし。Emacs 位の大物になると、OS どころかチップが変わった場合の対応も素早いね。

んー、何とかなりそうだ。問題は燃えるか否か、かな。Dell は燃えるみたいだし、MacBook はどうだろう。バッテリー問題だとすると、キーパネルが熱くなるのは無視して平気?長時間使う場合はバッテリー抜けばいいのか。

黒モデルのメモリを 2GB にしても 23 ちょいだし、諸々込みで 30 で収まるかな?引っ越しを2年先延ばしにすれば…。

買って数ヶ月でモデルチェンジって事が一番怖い…。

コメント(2)

yellowdog持ってますけど、興味あったら。僕はPBG3に入れています。

僕はPBG4にDebian入れてます。
yellowdog って仮想マシンじゃなくて、ディストリですよね?
OSX 動かしたまま、同じマシン上で Linux 動かしたいのです。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年6月28日 00:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日のぴーね:オレオレ記法+」です。

次のブログ記事は「楽しい算数」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。