MacBook 触ってきた

熱い!

ビックカメラの Mac コーナーで触ってみたんだけど、熱い。MacBook はキーパネルがうざいほど熱くて、MacBook Pro はアームレスト(って言うの?手を置く部分)が熱い。裏面とかなら、机においておく限り問題は無い。移動中に膝上で触るほどのハッカーじゃないし。でも、キータッチで熱さを感じるのは微妙かな、と。どうなんですかね?

BootCamp のデモもしてたので、触ってみた。意外なほどに快適。VirtualPC みたいな仮想環境じゃないし、何より Intel チップだし、なのかな?キーボードショートカットがよく分からなかったけど、IE も普通に立ち上がるし、軽く触った程度なら違和感無し。起動にかかる時間は分からなかったけど。けど、まあ 重要なのは、Intel チップの恩恵で、OSX 側で素敵な仮想マシンが立ち上がるようになるかな、という期待。Parallels のが良さげという話題は耳にするけど、coLinux は動かせないのかな?VMWare でもいいし。有料ってのが気に食わない。それなら、OSX の BSD 環境を汚さないようにして環境作った方がいい気がするし。

コンテキストメニューを開くために、トラックパッド2本指押し挑戦したけど、微妙だね。楽しいんだけど、あれが使い易いかはわからない。

さて、実際に触ってみて感じたのは、『欲しい!』ってこと。無駄に職場で触ってる姿を想像してみたり。多分、自宅の PowerMacG4 より早いんだろうし、シネマディスプレイとのデュアルを考えれば(出来るか知らない)、MacBook の 13 インチも悪くない。1280x800 らしいし、字が小さいかもしれないけど、エディタとかターミナルなら問題ないと思う。壁紙のせいかもしれないけど、画面がやたらうそくさくきれいに感じた。ハイビジョンとかのはめこみみたいな感じ。

PowerMacG5 もいいかもとか思ったりもしたけど、値段を考えると MacBook でいいかな、と。無茶しようかな。時期的にちょうどいいんだよね。引っ越しを先延ばしにすればなんとかやりくりできるし。

熱は我慢するとして(冷却装置まわりで回避できるとこまで頑張る)、うるさくなくて早いんだったら我が家の 3代目 Mac として期待。ただ、ノート買っちゃうと無駄に持ち歩きたくなるんだよね。会社に自分 PC 持ち込むってのはどうなんだろう?セキュリティ考えれば駄目だよね。

Mac って買うタイミングが難しいんだよね。今日買っても明日にはいいやつが安く売られてるかもしれないし。あー、CarbonEmacs とかの対応状況見ておかないとか。エミュレータ通して動かすんだよね。

ワールドカップが終わる頃には結果が出てるでしょう。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年6月10日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そろそろ Ruby」です。

次のブログ記事は「どうしようもね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。