怠けたせいで大損だ!

朝日新聞の契約がようやく切れたとほっとしてたら、相変わらず新聞がポストに入ってる。

うざったいけど電話するのも面倒なので捨てて、集金もこないしほっといたんだけど、今日来た。
「3,4,5 に入ってた分サービスするから6,7,8とってよ。」

まあ、捨ててたにせよ商品を受け取ってた訳だし、連絡してない自分が悪いんだから 3,4,5 は払いましょう(足りなくて帰ってもらったけど…)。でも、6,7,8 の判子は押しませんよ。明らかに『戦略』として確立したやり口でしょう、それは。そういうの腹立たしいので、どうせ払うにしても、『過去の分』だけにする。

まあ、あれですね。『訪問販売』の類いは100%無視すべきですね。欲しいものがあれば自分で買いにいくか取り寄せるべきだ。

さて、支払いまで1週間あるし、お金おろしてくるべきか、法律勉強すべきか、消費者センターに相談に行くべきか…。


新聞屋さんってどこもこんな感じ?西東京市に住んでるんだけど、問答無用なやり方は反感買うだけじゃない?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年6月 4日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「社内 SNS の RSS を無理矢理出してみる」です。

次のブログ記事は「時代は Trac?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。