本当にデスクトップソフトウェアは減りますか?

反論とかじゃないです、ずっと疑問だったので改めて書いてみます。
ドリコムの見る戦略的キーワードは「SaaS」「ソーシャルDB」「ロングテール」 - CNET Japan
目立つ流れはそんな雰囲気だと思うんだけど、本当にデスクトップにアプリ置かない状況が主流になるのかな?

個人的に、複数環境(デスクトップ)でデータの同期がとれれば満足だったりする。なので、データをネットワーク上に置いて、かつ作業分はデスクトップに残るようなデスクトップソフトウェアでいいんじゃないかな、と。差分を上手い事マージしてくれる事も大事。

OS API 使いたい

UI を良くするためには OS API が使えた方がいいはず。OS API を直接ソフトウェアから操作する必要もなくて、XUL Runner みたく間を取り持つ仕組みがあったっていい。XAML だか WPF/E だとかいうのでもいいし。『ブラウザ対応』嫌。エンジンを統一して、その上で動いてくれればいい。ブラウザ戦争に足引っ張られる未来は見たくない。まあ、VM が足を引っ張る事があるのかもだけど、足の速さを考えると、ハードウェアの進歩に期待した方がよさげ。

アプリを毎回サーバからロードするの?

サーバが落ちた場合使えないのは嫌。アプリとデータの両方がデスクトップに残るべき。ブラウザの拡張とかで入れてもいいんだけど、ブラウザがもっさりするのが怖い。使う時にロードすればいいのかもしれないけど、ブラウザごとに対応する事になる気がして怖い。
サーバ側の対応状況を上手く考えればいいのかな。データとアプリは別サーバに置いて、回線も別々の物を利用して。コストどんだけかかるんだろう?やっぱ、アプリはそれぞれデスクトップにインストールした方がいいんじゃないかな。

サーバって頑張れば落ちない物ですか?

トラフィック状況とかハードウェア障害なら、スケーラビリティだとか監視体制だとかで頑張れるのかな?じゃあ、ネットワーク設備に障害が出た場合とかはどうなるの?そこまで考えてられない?複数設備を利用する?
お金いっぱいあるところならなんとかなるのかな。

AJAX アプリって本当に使い易い?

個人的に楽しい驚きで割と好きなんだけど、ばらばらなインターフェースになるのは嫌。決定版フレームワークが登場すれば解決する問題なんだろうけど、それって各ブラウザにちゃんと対応される物?その労力は報われるの?非同期通信はローカルバッファを使えるようになれば後で同期とかもできるんだろうし、その辺のいらつきは今は我慢だと思うけど。
学習の手間についてちゃんと考慮されたアプリを作るのに、労力が最小限になる仕組みは必要だと思う。

じゃあ、複数環境にインストールできるの?

ライセンス(利用料金)の問題がある。CPU ごとの課金なんてやってられない。1アカウント1パッケージで無制限インストールがベスト。複数人の使い回しはデータで制限できるかも。「他人に除かれたり消されたりは嫌だっ!」て。効果無いかな。グループウェアっぽいやつはそれなりの料金とる?同期しなければローカルに好きなデータ残せるし、駄目か。
インストール作業のコストはどうなんだろう。個人的には問題ないんだけど、嫌な人の方が多いかも。
インストールが制限された環境に対応できないってのも問題か。サーバ上にあればキャッシュデータとかを消せばいいし。アプリ側で上手い事その手間を吸収してくれてると嬉しいかな。ポータブルほげほげに期待かな。

デスクトップソフトウェア作るコスト大丈夫?

デスクトップにソフトウェアを置いた場合、サーバ側でデータを処理する部分とクライアント側で操作を処理する部分が、変な風に分かれたりするかも。Rails で JS 書けるみたく、開発環境は同じでいけるかな?どうだろう。

実際のところどうなんですか?

ここまで書いておいてなんだけど、マーケティングリサーチっぽい事は全くしてません。なので、実際どんな反応があるのかとか知りません。はじめの方で書いた通り、個人的にはデスクトップソフトウェアとしての形で十分な気がしてます。支払うお金についての心配はあるけど、そこが解決したらサーバ上においておく理由が特に見つからない。
データさえサーバで握っちゃえば、提供側にも問題ない気がする。ソフトウェアのアップデートにしても、自動アップデート機能を組み込んだソフトウェアはたくさんあるし、開発スピードは問題ない。フィードバックだってサーバに集めればいいんだから、どっちがどうって訳じゃないよね?
Rails で作れるとかの開発環境の問題は、仕組みの進歩次第かな、とも思う。OS API を使ったソフトウェアを開発するための簡単な仕組みが整えば、足の速い開発体制を整える事も難しくないのでは、と。

まあ、夢なんですけどね

いつ来るか分からない未来に妄想膨らませて、妄想に依存したビジネスしても餓死するだけだって事なんでしょうか。今は今のトレンドを押さえてそこで勝負すればいい、と。あまり変な風に考えすぎちゃ駄目ですね。

つまり

ビジネスな話に首を突っ込むな、と。どうも、『お金』の面で考え足らずな事を書き散らす癖がついてるようです。『夢に生きるのが漢の浪漫』とかって立場から批判してるんじゃなくて、現実的な話として『お金』を抜きにした思考に偏ると『イイもの』は出来てこないよ、という反省です。

ちゃんと考えないとね

いまいち考えがまとまらないので、『サーバ上にソフトウェアを置いた場合』について考えないとですね。デスクトップソフトウェアを否定するくらいの勢いを持って、つらつら考えてみるかもです。


ご協力お願いします:
  • どこかにまとまったドキュメントとかあったら教えてください。書籍でもいいです。
  • コメントとして『そこはこうじゃね?』といった事を教えていただけたりすると喜びます。
  • del.icio.us とかはてなブックマーク以外で API たたくデスクトップソフトウェアってありますか?
技術者視点、経営者視点など、色々な視点で考えた場合どうなりますか?
プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年6月13日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どうしようもね」です。

次のブログ記事は「ASP 型アプリとデスクトップアプリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。