愚痴るしかね

今大会が順当な試合結果で進んでる事考えると、まあこうなるんだろうという気はするけど、寂しいもんだ。

初戦はぐだぐだ。今日はそれなりに頑張ってたけど、相変わらず適当な事してる。もう、次は青より黄色応援したくなる。勝ち負け以前の問題。

プロとアマチュアの違いなのか、柔道みたいな必死さって無い気がする。カズとかラモスがいた頃は熱かった気がするんだけど。その辺もプロ化して間もなかったからかな。上手くなりたいとか、海外に買われたいとか、次への課題を探したいってのはいいんだけど、勝ちたいなら実力足りない分、気持ち入れてやってほしい。

今日のが今の精一杯なんだろうか。負けた訳じゃないし、善戦なんだと思うけどさ。作戦だか知らないけど、楽してたり適当な事してばっかな印象。弱い分、1蹴入魂みたくやってほしい。

ラモスのヴェルディだったり、ドゥンガのジュビロだったり。熱いオヤジがいるチームが好き。秋田のアントラーズとかね。ヒデは個人主義者っぽいし、誰かそういう人いたっけか。ジェントルマンなキャプテンなんてどうでもいい。ならず者がまとめていいとは思わないけど、おとなしく落ち着いちゃってるのは嫌。そういうのは陰でひっそりと活躍してて。

森本辺りがわがままに育ってくれると嬉しい。中盤に熱いオヤジを置いて、前のわがまま坊主の手綱を上手くとってくれれば、面白いチームが出来たりしないかな。後ろには頑固一徹なごついおっさん置いて。ころころ転がるやつは要らない。まあ、いないのを無理言ってもどうしようもないけど。

日本代表だし、応援したいけど、あまりがっかりさせられるとどうでもよくなってくる。実力で負けて、代表としての気持ちで負けて。気持ちでくらい勝っておこうよ。

マーケットでの価値とか、より上手くなるためとか、モチベーション作りは歓迎するけど、もうちょっと代表ならではの気持ちの入れ方を前面に出してもいい気がする。イチローだって代表ならではの姿見せてくれたし。

監督がどうとか戦術がどうとかって問題じゃない。導くのは監督の役割かもしれないけど、代表に呼ばれた時点で気持ち作りはしておくべき。呼ばれたって事は、代表として働いてほしいってことだし。そういう気持ちが無いなら最初から断ってほしい。

とにかく、次の開始15分で青か黄色のどっちを応援するかが決まる。日本がなめられて終わるのは悔しいけど、青に馬鹿にされてる気持ちの方がもっと悔しい。

そんな感じで、この際割り切っておく。


ハリー・キューウェルってハリー役の子に似てるかも?空飛ばないクウィディッチ。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年6月19日 02:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日向君がいれば…」です。

次のブログ記事は「勝手に呼び方決めました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。