人類みな兄弟

社内 SNS が本格稼働し始めた。

『友達リストに加えるために申請をしなければいけない』というのが気になってる。

SNS だから当然なんだけど、よほど大きな会社の社内 SNS として使わない限り、これは余計な物かもしれない。この件について、社内 SNS でアンケート中なんだけど、ログイン直後の寂しさ加減とか申請のめんどくささが不興みたい。

で、アンケート中ではあるんだけど、とりあえず強制的に友達にするバッチ処理でも書いておこうと動き始めているところ。

今回は、ぴーねのソースを使えるところは使ってみた。設定周りは強引にコピペだけど。やる事は、『友達じゃない人と友達になる』。

  • 設定(ライブラリのrequireとかインクルードパスの設定とか)
  • アクティブメンバーの id リストを取得
  • それぞれの id について、id リストを順に友達かどうか判定
  • 友達じゃない場合、友達リンクをつなげる
  • 全員の id について繰り返す
  • おしまい

ループ周りがいい加減さ爆発だけど、まあよしとします。テスト環境にはアカウントが2つしかないので、ちょっと困ってます。メールアドレス持ってないし。とりあえず、会社でテスト環境作るか、自分を人柱にするか。影響範囲は、c_friend だけだからどうにでもなる気がしてるんだけど、稼働し始めちゃったし、下手な事は出来ないかな、と。

そんなわけで、無保証すぎるコードは未公開。まあ、リポジトリにはいれてあるけど、それはそれ。

PHP で、web 上で実行中のスクリプトからバックグラウンドで動くスクリプトを動かす事って出来るんだっけ?レスポンスを待たずにほったらかしで動いてくれればそれでいい。フックだかなんだか?まあ、cron で定期的に動かしてもいいんだけど、招待されたメンバーが登録した時に、スクリプトをバックグラウンドで動かせばすっきりかな、と。

さて、『人類みな兄弟』プロジェクトは過半数の賛成をとれるでしょうか。無効票多数で終わるかな?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年6月21日 23:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Selenium 注意報」です。

次のブログ記事は「Flash で JSON 使ってみる〜テスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。