RSS パブリッシャにとっての補完財って何?

Joel本を読んでて、「よくわかんね」なのでメモ。

スマートな企業は彼らの製品の補完財をコモディティ化しようとする。

単純に考えれば、こんなとこ?

  • RSS リーダー
  • Mash up サービス

思いつかない…。"Mash up"でくくっちゃ駄目だよね。別に RSS である必要は無いし。RSS が使われてるのも、限界はあるけどフォーマットが統一されてるだけやりやすいって事だろうし。

まあ、とにかく、『補完財』を『コモディティ化』したら『スマート』らしいので、考えなきゃね。最近、おなかが気になるし。

RSS リーダーはコモディティ化してるよね?外部ドメインとの HTTP 通信をどうするかを考えなければ、JS で簡単に作れる訳だし。アグリゲーションを考えなければ、何も難しい事は無い。

分かり易い困りどころは、『活用する人(ユーザー)』が少ない事?ユーザーがたくさんいてこそ『コモディティ化』?そもそもコモディティ化って何?

「コモディティ化」とは、高付加価値の製品の市場価値が低下し、一般的な商品になることを指す。
技術の側面から見ると、技術としての競争力が低下し、一般的な技術となることと言える。技術開発を行うに当たっては、研究開発費を回収できるだけの収益を得られるかがビジネス戦略上、重要となるため、収益を得ることができる期間に関わる、技術の「コモディティ化」の早さを検討する必要がある。
コモディティ化 - 産学連携キーワード時点

『高付加価値の製品の市場価格が低下し、一般的な商品になる事を指す。』か。リーダーが高付加価値だとは(人によっては利便性は高いけど)言い切れないし、一般的だなんて言える訳が無い。そもそも、ブログ RSS がほとんどな現状を考えれば、付加価値をパブリッシャがつけて、それでリーダーの価値を高めるみたいな状況な気もする。パブリッシャが補完財?

『鶏と卵』の話もJoel本にはあったけど、そこはこの際無視。『企業向けの RSS パブリッシャにとっての補完財』について考えていこう。

リーダーの話はいったん置いておいて、"Mash up"系で考えてみる。RSS みたいにその辺さまよってたり、作法を守れば貰えるデータをつなぎ合わせて、面白い形で見せるやつ。簡単なもので言えばポータル系。RSS 発行しておけば、集客目的の場所に拾ってもらえるよ、と。インターネットの向こう側の人は"RSS"なんて知らなくて良くて、『新鮮な情報が大量に!』みたいな。

『メールマガジンの代替』ってのもあるんだけど、あれは現状『RSS 知ってる事前提』だし、ちょっときついかも。『RSS を購読する』必要があるし。リーダーがもっといい名前つけてもらって、それが普及すればいいのかも。メールクライアントで対応するのもよし。『新着情報を購読する』みたいなボタンを用意して、そこからメールクライアントに渡せるようになればいい。"feed://"をメーラーで受け取ればいいのかな?"RSS"が隠れるからいいんじゃね?リーダーの話に戻っちゃったけど、コモディティな(?)メールクライアントが RSS を隠す上手なインターフェース持ってれば一気に解決?ああ、ローカル環境に依存するね。メールで言う『サーバに残す』を上手い事解決しないと。メールクライアント開発元がプロクシ用意する?Bloglines とか LDR と契約?

RSS は、使い手がいなければ出し手が渋るし、出し手がいなければ使い手が渋る。けど、3つ以上の規格があって、認証がどうこうってんだから、クライアント次第な気がする。『こんなん出来るよ!』ってなれば出し手も追随するだろうし。クライアントの用途が一般向けなら、それだけ一般向けな出し手が増えるかな、とか。

んー、パブリッシャって必要?『RSS を作る(生み出す)』事がパブリッシャだとすれば、パブリッシャは RSS リーダーと一緒にコモディティ化だよね。RSS 生成っていう『単純なタスクをこなすだけ』じゃなくて、『用途別の付加価値』とか『用途別 RSS の効率的な管理』とかが重要なのかな。Windows 使う理由が「Word と Excel が使えるから」だとすれば、パブリッシャは『ユーザーがしたい事を上手にこなせる何かを持っている』必要がある訳だ。じゃあ、その何かを使って RSS を作ったとする。で、RSS は何に使うの?Word なら会議だとか納品先に提出するとか、Excel なら明日送る請求書とか成績評価とか。RSS は何から要求されるんだろう?

結局、最初に戻ってしまった。頭の中は自分的に整理できた(気になる事を書き出せた)気はする。けど、何も解決してない。

長くなったので、ひとまず区切り。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年6月 7日 22:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OpenPNE データエクスポータ後日談」です。

次のブログ記事は「引き続き、補完財」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。