XAML ってのが出てくるんだ…

今更なんだと思うんだけど、見逃してたのでメモ。

XUL の Windows 版?XUL は Mozilla の上で動いて、XAML は Windows の上?WPF/E だとかいうのを使うと、Safari とか Firefox の上でも?

いまいちよく分からないんだけど、どうも XUL で出来る事は XAML でも出来るらしい。という事は、IE を開発用にカスタマイズする事も出来るようになる?Web アプリのインターフェースを Windows API を使って作り込む事が出来る?Windows Only が増えそうな気配がして嫌なんだけど、WPF/E に従った(?)状態であれば OSX でも使えるのかな?

XAML を Windows アプリにコンパイルできるとか、Amazon が XAML アプリを作ってるとか、なんだか凄い事なのかな?

.NET 使えるようにならないと駄目なのかな?「XUL+JS でいけるか?」なんて期待してたんだけど、どうなんだろう。XAML を JS でコントロールできるとしても、また変な独自仕様が生まれそうだし。ブラウザの世界では統一なんて夢のままってことかな。

個人的には Windows には用はないんだけど、仕事上ではメインだし、ちょっと注意していかなきゃいけない技術かも。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年6月 4日 23:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google Notebook 挫折気味」です。

次のブログ記事は「RSS2GIF ってのがあるみたいだけど…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。