会社PCの整理(予定)

さくさく動いて気持ちよくお仕事をしたいので、少しずつ余計なアプリを削っていく予定。

とりあえず、社内SNSのRSSを読むために起動していたGoogle Desktop(Sidebar)を削った。デスクトップ検索はしないし、他のモジュールも今の所不要。RSSについては、日記/コメント/コミュニティをひとまとめにしたRSSを吐くスクリプトをこっそり仕込んでおいたので、それをThunderbirdで購読中。

ブラウザも軽いものに変えようか検討中。開発の検証+デバッグ環境と普段使いとを分けるのが面倒だったのでFirefoxを使い続けてるんだけど、メモリ馬鹿食いが気に食わない。ただ、Greasemonkeyとか拡張とかは捨てがたいので、今のところ代替案無し。まあ、再起動したり最小化したりでメモリは解放出来る訳だから何とかなると言えば何とかなる。ver2.xに期待して使い続けましょう。

常時起動アプリは、Thunderbird+Firefox+Poderosa(Cygwin,coLinux)+Explorer(SVN)+Emacs+coLinux。常駐させているのは、Bluewind+XKeymacs+Multimonitor Taskbar+Norton。これ以上どうやって削ればいいんだろう?余計なサービスを探して止めるかな。

暇を見つけて、ちょっとずつWindows Service当たりについて調べつつ余計なものは消していくのが妥当かな。とりあえず、アプリが動いてウィルスに感染しなければそれでいいし。ネットワーク周りで不具合でなければ問題ない気がする。

あ、PoderosaをPuTTYとかに変えたら軽くなるかな?でも何か不満があってやめた気がするんだよね。なんだっけ?タブ周りだったかな?screenを使いこなせないで挫折したのかも。

Thunderbirdも変えた方がいいかも。Firefoxほどこだわりはないし、これまでのメールを引き継げれば問題ない。軽くて適度に便利なメーラー探してみようかな。

まあ、少しずつ進めます。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年7月 7日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PDOを試してみる」です。

次のブログ記事は「そろそろSafari」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。