頭が悪くなってる事実って結構へこむ

(SBMとかの)タグの類似を文字列の近似から求めようとして、その方法をググってみたら論文にぶつかった。

近似文字列照合とかなんとかっていうやつらしいんだけど、論文中の数式がわけわかんない。出てくる言葉とか記号自体は見覚えがあるんだけど、さっぱり理解出来ない。

斜め読みどころかちょっと眺めただけなんだけど、理解する気力すらわいてこない。お盆に里帰り出来たら、懐かしの教科書類をもってかいらないと駄目だ。

近似文字列に限った事じゃないけど、こういう解析手法とかで最適なものを選別してプログラム(アプリ)に落とし込めるかどうかが違いになるんだろうな。

(休みは取れそうにないけど)夏の宿題がまた増えたかも。


タグの類似は文字列の近似よりも、実際の使われ方を観察した方が精度は高いのかも。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年7月22日 22:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分のはてなブックマークを調べてみた」です。

次のブログ記事は「関数の戻り値がわからずくじけそう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。