そろそろSafari

Firefoxにも飽きてきたので、Safariに戻ってみる。なんか新鮮。

何も設定しなくても、フォーム内をEmacsライクに操作出来るのが嬉しい。バックスペースとかでいじったかもだけど、まあそれはそれ。CocoaGestures使えばマウスジェスチャーも使えるし(戻る、進む、タブ開く、タブ閉じるについては無意識に手が動くので)、SafariStandとかSIBMLプラグインを使えばちょっとした事は出来る。

ユーザスクリプト(Creammonkey)でどこまでできるかは知らないけど、まあそれっぽい機能も提供されてる訳だ。最近、Safari用にJSのDebugg環境も提供されたとかなんだとか(βだっけ?)。

GMailも問題なくSafariで動くようになってたみたいだし、とりあえずは大丈夫っぽい。まあ、細かいところでは色々ある気がするけど(JS使いすぎアプリ関係ね)。

さて、いつまで続くかな?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年7月 8日 00:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社PCの整理(予定)」です。

次のブログ記事は「マイヘルプ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。