XSL使いこなしたらいい事あるかも?

折角RSS(XML)を扱うアプリの開発に携わっている訳だし、もうちょっとXSLを使いこなした方がいいのかも。

PHPには標準で(--with-xsl)XSLエクステンションがついてるらしい。libxsltライブラリを使っていて、XSLの標準規格を実装しているとの事なので、RSS(モデル)をサーバサイドで色々なビューに変換して提供出来る。

サーバサイドなので、ブラウザ実装(クライアント)に引きずられる事無く確実に意図したかたちで見せる事が出来るはず。まあ、HTML+CSSとかだと、引きずられる部分は多少なりとも出てくるけど、それはそれ。

今更感がぷんぷんするネタだけど、プログラムでいじくる手法にばかり目がいっているのでXSLでの変換もちょっと視野に入れておこうと思ったり。

問題は、RSSデータをダイナミックに吐き出してないと難しい事かな。変換処理をクライアントサイドに任せるならスタティックでもいいけど、折角サーバサイドで変換するなら、クライアント情報を元にXSLを切り替えたりしたい。下のレイヤに任せてもいいけど、ビューの追加/変更のためにサーバ設定いじくるのはどうなんだろう(個人的にサーバ設定変更に伴う検証よりプログラムの検証の方が気楽)。

XPath関連の開発補助ツールも結構色々あるし、XSL開発(?)もやり易そうだけどどうなんだろう?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年8月30日 21:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「auto-save-buffersに悩むこのごろ」です。

次のブログ記事は「はてなブックマークのデータ使ったレコメンデーション?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。