MacPortsでconfigure設定

PHPをMacPorts経由で入れると、当然無効になってるオプションがある。

正しい方法か分からないけど、editコマンドで一応解決。

~% sudo port edit php5

適当にconfigure.argsの所に追加。

"/opt/local/var/db/dports"あたりで管理されてるローカルに落ちてるパッケージ(?)のファイルを編集してるようなので、一度落としたやつじゃないと駄目なのかな?だとすると、upgradeしたらもう駄目ってことかも。

最初、開発用に色々な関数を有効にしたくて、ソースから入れようとしたけど、どうもライブラリとかがどこにあるのか分からない。MacPortsで入れたMySQLのヘッダファイルってどこに入るんだ?

まあ、あまり宜しくない方法だろうけどひとまず解決。pcntlとかreadlineとかxslとかdebugとか色々有効にする事が出来た。

何やるかは決めてないんだけどね。。。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年9月18日 00:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分が今学ぶべきはelispかも」です。

次のブログ記事は「"php -a"が使えた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。