会社のTracが逝った日

気がついたら真っ白画面。

mod_pythonで動かしていたTracが動かないとの苦情あり。で、なんだか動くTracもあるし動かないTracもあるしでよく分からない状況。Apacheのerror_logには"Segmentation fault"。

Googleをさまよってみてもそれといった情報も無く、仕方が無いので、断片的に拾えた『mod_pythonにバグがある』らしき情報を信じてmod_pythonをバージョンアップ。なんとか動くようになった。

で、もう1つTrac+SVNリポジトリを立てる事になったのでinitenv。SQLiteがどうとかで失敗。またGoogleをさまよってみるもののどうもそれらしき情報はない。

ぐだぐだとサーバを調べてみるうちに、どうやらSQLiteのバージョン周りとかPython用ライブラリ当りが臭い。ので、入ってるバージョンを調べて、(いつの間にやら)SQLite3になっているようだと判明。SQLite3でそろえてみたら無事initenvが通り、新しいTracにアクセス出来た。

そしたらこれまでのTracが全滅。SQLiteのバージョン変えたけど、DBを変換してない、と。

~$ sqlite OLD.db .dump | sqlite3 NEW.db

SQLite2でダンプして、SQLite3にインポート。一通り変換したら無事復活。というか、もう使ってなかったので細かくは調べてなす。

そんなこんなで、作業に必要以上に時間をかけてしまった1日でした。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年9月20日 21:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「"php -a"が使えた」です。

次のブログ記事は「MacPortsでapache入れ直すとconfも置き換わる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。