PEARライブラリをアプリに含める場合のバージョン管理どうしたらよい?

とりあえず、Subversionに一緒に入れて、チェックアウト先で"pear list"でバージョンを確認しようかと。

つかってるライブラリのバージョンをどこで管理すべきか分からなくなったので、ひとまずpearコマンドで管理しようと思います。なので、ユーザ用設定ファイルを作成。

~$ pear config-create <PEARライブラリの置き場所の絶対パス> <設定ファイルのパス>

で、上で書いたライブラリ置き場にサーバにおいてあるPEARライブラリをそのまま持ってくる、と。で、"pear list"でバージョンを確認。

~$ pear -c <設定ファイルのパス> list

失敗。よく見てみると、レジストリだかなんだかのファイル群が場所変わってる模様。php/に移動したっぽいので、そこにそれっぽいファイル群を移動して、もう一回listを試したらばっちし。

どうなんだろう?ライブラリは必ずバージョンがソースに記述されてたっけかな?ないのもあった気がするんだけど。あるなら、まあ、ソースだけでもいいんだけど、ないならpear任せが楽で確実な気もするし。どっかにメモって、それをバージョン管理?

なんか、何かのキャッシュも一緒にコミットした気がするから、そこはなんとかしないとな。

やり方間違えると、相当めんどくさい事になりそうな予感。。。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年10月24日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「yahoogleについて書いた事はありません」です。

次のブログ記事は「RFCって何で読んだら読み易いの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。