ZendFrameworkのマニュアルが更新されてた

いつの間にか、『第5章 Zend_Controller_RewriteRouter』がちゃんと書かれていた。
0.2.0が公開された的な話は知ってたけど、マニュアルはまだ更新されてないと思ってた。

Zend_Controller_RewriteRouterでは、Railsみたくパラメータのマッピング(?)が出来るみたいで、以前のようにURL中に名前と値がペアになった形でパラメータを埋め込む必要がなくなってるっぽい。/resource/:nameで定義して、/resource/hogeとしたら、$param["name"] = "hoge"ってことかな。

で、REST話に刺激されて、ZFでactionなしのURI作れるかな、と見てみた訳なんだけど、無理矢理やるなら、noRouteアクションで、リクエストメソッドを判断すれば出来る。けど、トークン処理とかの辺りでサブクラス作ってそれ使えば普通に出来るかも。

気になったんだけど、『Zend_Controller_RewriteRouterではmod_rewriteが不要になる』って話だったと思うんだけど、結局mod_rewrite使ってるよね?使わない?そもそも、mod_rewrite使わない訳じゃなかったのかな?

他の(PHP用の)フレームワークを知らないので何とも言えないんだけど、基礎部分はZFでいいかなと思ったりするこのごろ。ZFは補助ツールが(知らないだけかもだけど)無いので、ZFそのままで快適な開発体制を手に入れられる訳じゃない。けど、Zend Studioでも何でもいいから、補完的役割を果たす何かが出て来てくれると嬉しい。

フレームワーク自体のバージョン管理。アプリケーションコードのバージョン管理。テストツール関連。デプロイ関連。ビューテンプレート関連。データベースのマイグレーション。などなど。Rails使いから漏れ聞こえてくる良さげな機能があったらいいね。

これまで勉強のためにZFで2・3個WebAPI的な何かを作ってみた訳だけど、ZFのバージョン管理の仕組みを作ってなかったので、どうしたものか。Railsだとフリーズだかなんだかの仕組みがあるんだよね?zf/v?/とかにバージョンごとにおいて、configで使うバージョンを(include_path書き換えて)切り替える程度でいいかな?

ネタが見つかり次第、0.2.0でアプリ書いてみようと思います。


最近書いてたWebAPIとか今日聞いたREST話とかで、HTTP分かってないなと反省中。リクエストとレスポンスをちゃんと理解出来てないと駄目だね。path_infoで404(AllowEncodedSlashes)とか、リソース作成(201+Location)とか。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年11月24日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『第九回XML開発者の日』に行って来た」です。

次のブログ記事は「MacBook見積もり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。