OSXのsshにheartbeatパッチ当てて入れ直した

結構前に問題は把握してたんだけど、なぜか実行してなかったのでこの機会に入れ直してみた。
SPARK?: osx - ssh接続がタイムアウトで切れてしまう

MacPortsの影響か分からないけど、OpenSSLのライブラリがmissmatchらしいので、/usr/local/sslに0.9.7lを入れる(デフォルト)。

% wget wget http://www.openssl.org/source/openssl-0.9.7l.tar.gz
% tar xvzf openssl-0.9.7l.tar.gz
% cd openssl-0.9.7l
% ./config
% make
% sudo make install

heartbeatパッチのバージョン番号は4.4p1になってるけど、無視してOpenSSH4.5p1に当てる。で、OpenSSLを入れたディレクトリを指定してconfigureしてmake。

% wget ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/OpenBSD/OpenSSH/portable/openssh-4.5p1.tar.gz
% tar xvzf openssh-4.5p1.tar.gz
% wget http://www.sc.isc.tohoku.ac.jp/~hgot/sources/openssh-4.4p1-watchdog.patch.tgz
% tar xvzf openssh-4.4p1-watchdog.patch.tgz
% cd openssh-4.5p1
% patch -p0 < ../openssh-4.4p1-watchdog.patch
% ./configure --with-ssl-dir=/usr/local/ssl
% make
% sudo make install

後は、~/.ssh/configに"Heartbeat 120"を追記。

MacPortsだけで何とかならないかと、"port search ssh"したら、autosshというのを見つけたんだけど、どう使っていいのかよく分からず。とりあえずheartbeatパッチで何とかなったのでよし。


OSX Update SSH Keepalive Patch | Outlandish Josh
↑が気になりつつ作業してたんだけど、よく分からない。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年12月16日 19:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「color*を入れてみた」です。

次のブログ記事は「Terminal内emacsとクリップボード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。