iTermに乗り換えるかもしれない

| コメント(2)

以前、レンダリングに耐えきれずに断念して以来、Terminal.appを利用し続けてきましたが、最新版(0.9.5)は耐えきれないほどではないようです。

xterm-256colorに対応しているようで、emacsのcolor-themeをCarbonEmacsと同じように表現してくれます。

言語設定をすれば日本語も入出力可能です(UTF-8でしか試してませんが; zsh)。コマンドラインでの日本語入力には失敗しましたが。。。

問題は、zshかscreenの設定がまずいのか、いくら設定しても起動後の桁数が80に変更されてします事です。どうしてでしょう?シネマディスプレイを活かすために(?)、画面半分から全体を使っているのですが、「80x24にすべし」という事でしょうか?

通常のアプリケーション同様に、Preferenceから設定が出来るのかと思いましたが、どうやら違うようで、[View]->[Show Session Info...]か、[Bookmarks]->[Manage Profiles...]から設定を行うようです。

桁数の問題が解決出来れば、乗り換えても問題なさそうなので、もう少し粘ってみます。


追記[1]
xterm-colorにしたら桁数は指定通りになりました(勿論256色表示はできません)。
追記[2]
xterm-256colorでもscreenを起動しないようにしたら指定通りになりました
追記[3]
どうせクリップボードの問題で(256色出来ようがなんだろうが)CarbonEmacsは使い続けるので、ギブアップ。
追記[4]
コメントをいただきまして、無事指定通りでscreenが起動出来ました。しばらく併用して様子を見ます。

コメント(2)

はじめまして。

http://www.proton.jp/apps/screen.html
ここの一番下に書いてあるのですが、下記のような記述を .screenrc にいれたら僕の場合は直りました。
termcapinfo xterm 'is=\E[r\E[m\E[2J\E[H\E[?7h\E[?1;4;6l'

ちなみに xterm-256color で使う場合はこんな感じで使っています。
termcapinfo xterm-256color 'Co#256:AB=\E[48;5;%dm:AF=\E[38;5;%dm:is=\E[r\E[m\E[2J\E[H\E[?7h\E[?1;4;6l'

ありがとうございます!
おかげさまで、指定サイズのままscreenが起動しました。

いじっている間、やはり(レンダリングが)少し重い気がしてきましたが、折角なのでもう少し使ってみようと思います。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2007年2月13日 23:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「"ことえり"に否定されるオレ」です。

次のブログ記事は「『プログラミングRuby 第2版 言語編』を途中まで読んだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。