SCPluginがアップデートされてた

v0.6です。scplugin.tigris.org

メニューがToirtoiseSVNに近くなった気がします。ただ、ToirtoiseSVNでは設定メニューがありますが、SCPluginでは見当たりません。言語リソースの変更は自分でビルドする事になるのでしょうか?

さて、SCPluginのv0.6を使ってみて、SSL証明書と認証でエラーが出てしまったのでその解決策をメモしておきます。

Server certificate verification failed

リポジトリのSSL証明書が、信頼の置ける機関から発行されたものでないため、ユーザによる承認プロセスが必要です。SCPluginでは、この承認プロセスを実行出来ないようなので、最初はCLIのsvn(v1.4以上)を実行し、pで常に承認するようにしてください。

authorization failed

ユーザ認証に失敗しています。SCPluginでは、OSXのキーチェーンを利用してユーザー認証を行います。~/.subversion/configで、store-auth-credsをnoにしている場合はyesに変更する必要があります(デフォルトでコメントアウト)。初回の認証はCLIのsvn(v1.4以上)で済ませておいてください。

try&errorの結果ですのでご注意下さい

Nabble - Re: Authorization issues with SCPlugin 0.6?
上記エントリーを参考に、try&errorで問題を解決した際のメモです。細かいところで不要であったり誤りであったりするかと思います。認証情報が関係しますので、ご利用の環境によっては好ましくない方法であるかもしれません。

機能的にはまだまだでしょうか

さしあたって、ひな形が出来上がったかなという印象です。メニューはあるけど、結果が出てこない場面がちらほらと。もうしばらく、OSXではTerminalからsvnを叩く方がよさそうです。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2007年2月12日 00:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「VirtueDesktopsに乗り換え」です。

次のブログ記事は「『初めてのPython』読んだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。