メモリ4GB購入

会社のPCですが、VM(coLinux)の重さに我慢出来なくなったので、メモリを4GBほど買ってもらいました。

これで、運用環境のDBを使った作業が快適になってくれればいいんですが。とりあえず、coLinuxのメモリを512MBから1GBに増やしておきました。それでも駄目なら1.5GBまでは許容範囲です。

チップセットか何かに問題があるのか、3200MBしか認識できていないっぽいですが、全部同じ製品でデュアルチャンネルでとか考えて、このまま1GBの4枚差しを貫きます。一応、BIOSは新しい(と思われる)もので書き換えたんですが、どうも効果はない模様。まあ、2年以上前の安いやつですからね。

さて、話は変わりますが、Mac Pro凄いですね。Apple Storeで全部付けて見積もると210万円超えますね。3GHzの4コア2基とか、メモリ16GBとか、HDD3TBとか、30インチ2枚とか。何していいか分かりませんね。映像とかなんですかね。

1コア1VMと考えてみると、OSX+7VMですか。メモリは2GBずつで、HDDは375GBずつ。ディスプレイはOSXに1枚でVMで1枚かな。いっそ、OSXを8個くらい動かしてみますかね。


ローンかぁ。でもなぁ、時代はノートっぽいしなぁ。あー、爆発するしなぁ。ハンズオン出たかったしなぁ。そこそこの車買えるしなぁ。バイクもいいなぁ。そもそも自宅作業じゃ、モンスターマシンなんかいらないしなぁ。今のPowerMacG4がかわいいしなぁ。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2007年8月 8日 01:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PEAR::HTTP_Request_Listenerというものを知りました」です。

次のブログ記事は「やってしまった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。