"Transfer-Encoding: gzip"について諦めカウントダウン

無理だ。探せない。

Operaでは、"Transfer-Encoding: gzip"をつけたレスポンスを伸張して表示してくれます。ひとまず、「そういう実装がある」という事は確認できました(かなり古い話らしい)。
後は、Apacheが"Te: gzip"をつけたリクエストを受け取ったときに、"Transfer-Encoding: gzip"をつけてメッセージボディをgzip圧縮してくれるようにする方法を知りたい訳です。

探し方が悪いのか、"Te: gzip"を受けて"Transfer-Encoding: gzip"となるモジュールなりを見つける事ができずに数日が過ぎました。という訳で、諦めモード。大半は、Accept-Encodingを使ってくれているので、ある程度は帯域も節約できているように思います。

すっきりしない。できないのかなぁ?


なんで、"Te: deflate,gzip;q=0.3"をつけてリクエストしてるんだろう?

とりあえず、gzip圧縮したAtomを"Transfer-Encoding: gzip"つきでLDRとはてなRSSに登録てみたらちゃんと表示されたので、目的は"Accept-Encoding: gzip"と同じだと推測。

あと、少なくともmod_deflateではTransfer-Encodingで返す事は考えてないっぽい。なので、Apacheに関しては、"Te: gzip"とか無視のまま通り過ぎる事にしました。

完。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2007年9月 5日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PEAR::HTTP_Requestは自動的にchunkedを処理してくれる(ようだ(と思う」です。

次のブログ記事は「PHPUnit3のエラー出力がすてき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。