結局、Leopardを買ってインストールしてしまった

予想通り、問題発生です。

当初、「情報やアップデートが出そろってから買おう」と思っていたわけですが、ついつい、インストールしてしまいました。

さて、新機能はともかく、既存環境でいくつか問題が起きました。

  • MacPortsで入れたzsh
  • CarbonEmacsで使っていたM+ OUTLINE FONT

ログインシェルに/opt/local/bin/zshを指定していましたが、どうもmallocがどうこうというエラーを吐いて強制終了してしまうようになりました。さっぱり対処方法がわからなかったので、管理ユーザを別に作ってそちら側からchshを使ってログインシェルを/bin/zshに変更して対応しました。
darwin8とdarwin9.0の違いですかね。とりあえず/bin/zshで問題なさそうなので、これで解決としました。

CarbonEmacsのフォントに、M+を使っています。これが、突然使えなくなってしまいました。サイズを14として使っていたのですが、どうもこのサイズに対応できない風なメッセージ。これもさっぱり対処方法が分からなくなったので、M+を改めてダウンロードしてフォントを入れ直したら解決しました。

さて、気づいていないだけで色々と問題がありそうです。まあ、ぼつぼつ対応していきます。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2007年10月27日 12:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iMacでTrac(mod_wsgi)動いた」です。

次のブログ記事は「LeopardとApache2.2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。