Leopard(Safari3)のウェブクリップ

全く持ってスルーしてましたが、せっつかれて気になったので。

気になったのは、「ウェブクリップで作られたウィジェットがどんなソースになるのか」という事。

適当にfindを実行してみてもさっぱり分からなかったので、お茶を濁して終わります。

/Library/Widgets/Web\ Clip.wdgt/WebClip.html
        <div id='front'> 
          <embed id='clipper' type="application/x-apple-webclip-plug-in"></embed>
        </div>

embedで埋め込まれているプラグインを経由して、どこかにあるデータ(切り取り結果)から再現しているのですか?

はじめ、ウェブクリップで作られたウィジェットはそれぞれ単体のウィジェットになるのかと思っていたのですが、どうも「Webクリップ」というウィジェットとしてまとめられて管理される雰囲気。

検討はずれなきがしないでもないですが、このくらいで終わっておきます。ちゃんとした情報は、きっとAppleの開発者向けドキュメントにでも書いてあるのでしょう。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2007年10月30日 22:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leopardとフォルダアイコン」です。

次のブログ記事は「OpenSocialってなにさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。