おれ、だまされやすい!

今回は、ネクシーズコミュニケーションズ様。いや、だまされたというか、自分の勘違いですけどね。

話の内容は、「ソフトバンクADSLを使えばフレッツADSLよりお得ですよ、契約切り替えましょうね。」という事。まあ、電話勧誘ですね。

私の頭が悪いのだと思いますが、途中まで「へぇ、(フレッツ)ADSLが1,500円も値下げしたんだぁ。お得。」と理解していました。実際は、ソフトバンクADSLの売り込み。

"突然の電話"、"間延びした話し方"、"頭軽そうな女の子"。「ああ、またきた」と思いましたが、「お知らせ」の電話だと思って聞き続けてしまいました。「よかったですぅ〜。」なんて話し方は、それなりの所であれば許さない気がする。けど、聞き続けてしまった。

普通は、電話回線の契約とADSLサービスの契約は別にしていると分かっているでしょうから、引っかかる事もないのでしょうね。「今ご利用いただいている回線はそのままご利用いただけます。」「面倒くさい書類手続き不要で、今より1,500円程度お安くなります。」「ソフトバンクBB様のご協力で値下げに成功しました。」を「ソフトバンクBBとの提携(?)によるフレッツADSLの値下げなので契約が発生する事はありません。値下げのご連絡です。」と勘違いした私は負け犬です。

電話の人は、ちゃんと「ソフトバンクBBのソフトバンクADSLをご利用する事で、月額2,999円となります。」という風な事を言っていたので、自分の理解力が足りなかったのだと反省しています。

なぜか、"商品管理部"から再度電話があるとの事だったので、その間にググったところ悪い評判がすぐに見つかったので、商品管理部とやらの人に確認してみました。「今回のお話は、フレッツADSLをやめてソフトバンクADSLと契約する、という事ですよね?」と訪ねたところ「そうです。そういう説明を受けましたよね?」と返ってきたので、「NTTのままでいいです。じゃ。」として終わらせてもらいました。

別に、「ソフトバンクADSLを使いたくない。」とか「フレッツADSL最高!」とかいう話ではありません。単純に、突然電話をかけてくるようなとこの商品は信用できないという話です。

それにしても、主題が「ソフトバンクADSLと契約しましょう。」という話だと気づくのが遅い。まさしく、カモですね。


それにしても、「フレッツADSLの値下げ」と思ってたくせに、名前と住所を聞かれた事を「まあ、本人確認かな」ですませる自分が憎い。あきらかに、アレじゃん。NTTの人じゃないのは分かってたしさ。

ホント、電話は嫌いだ。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2007年10月14日 16:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社のiMacでTracが動いてくれない」です。

次のブログ記事は「アランの笑顔にキュンときた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。