OSXのアップデートとCarbonEmacsのフォント

なんで、m+ outlineが使えなくなるんだろうか。

Leopardへのアップグレードと、今回の10.4.11で、どちらもフォントが認識できなくなっていました。ので、仕方がないので、フォントを入れ直して解決させました。

いずれもiTermでは普通に使えていたので、Emacsから見るフォントデータ(?)か何かがおかしくなっているのでしょうか。

しかし、あれですね。セキュリティアップデートとかは中身を調べないと駄目ですね。いつも、気にせずに入れてしまいますが、今回の10.4.11は少々勇み足でした。まさか、Safari3.0.4が入るとは思いませんでした。入れた後で、数少ないmac派の同僚に指摘されて気がつきました。

こういうのがWindowsで起きたとすれば、きっと、どうしようもないほどに憤慨するんだろうなと思いつつ、今日もmacを愛でています。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2007年11月15日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「実機のテスト用サーバを手に入れたっ!」です。

次のブログ記事は「Flashのカスタムポリシーファイルの取得について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。