Hotwireというよりもその周辺

あちらがたてばこちらがたたず。

Tigerではgtk2が入りながらlibsdlがはいらず、Leopardではlibsdlが入りながらgtk2が入らず。そもそも、libsdlは関係あるものなのだろうか。WindowsではGNOMEなんてまったく関係なかったわけだし。

gtk2に関しては、CUPSを使わない様にコンパイルすればよいというような情報を見つけました。が、もう、色々ごちゃごちゃしてきたので、すっぱり諦めた方が健全な気がしています。

敗北感(?)でいっぱいですが、Windows(Parallels)で手軽に試せたので、正直盛り下がり気味です。

とりあえず、一段落したので、家で眠っていたPowerBookG4を会社に持ち込んでおもちゃにしてみます。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2007年12月 5日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Hotwire(妥協)」です。

次のブログ記事は「祝・初終電」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。