"OpenID Authentication 2.0 - Final"を読んでるところ(5)

まずい。先が見えなくなってきた。
Final: OpenID Authentication 2.0 - Final(自分で進めている嘘訳)

ひとまず、section 11までメモを取りつつ目を通したので、現在は翻訳中です。

正直、はじめから翻訳していればよかった気もしていますが、一度目を通したおかげで、それなりにスムーズに翻訳できている気もするので、その辺は気にしません。

翻訳と言っても、仕様書の日本語版を作ろうとしている訳ではありません。自分がOpenIDをそれなりに理解する為の資料を用意する事が目的です。英語はさっぱりなので、英語の資料があっても、あまり役にたってくれません。

翻訳はsection 8まで出来ました。残り半分くらいでしょうか。翻訳が一通り出来たら、次は疑問点の洗い出しと解決などを進める予定です。

結局、週末ではやりきれませんでした。

そんな感じで、今日も心が折れない様に経過メモを書いておきました。


ちゃんとした訳が出来れば、CodeReposにフィードバック(?)したい気持ちはあるんだけど、どう転んでも自分のはうんこ訳なのでためらわれます。(コミット権もらって)コミットしたら、いろんな英語の中の人たちが添削してくれたりするんですかね。うんこが流れない状況は恐ろしいので、その辺が心配。きれいなところに、うんこが付いたら、焦って流してもらえるかな?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年1月27日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「安房高が選抜に出場するようだ!」です。

次のブログ記事は「Dictionary.appいいね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。