"アジャイルプラクティス - 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣"読んだ

| トラックバック(1)

おおむね、守れていると思う。

週明けあたり、チーム全員に勧めるか、ボスに全員に支給する許可を貰うか考え中です。ぜひとも、この本に書いてある事をチーム全員で共有したい。

レビューやら書評やらは、もう沢山書かれているはずなので、特に書きません。アジャイルな開発を行っている、もしくは興味がある、あるいは興味が無い方々は、買って読むべきです。是が非でも。

読みやすいし、面白い。いわゆる、「"The Pragmatic Programmers"(ならびに、オーム社)、恐ろしい子!」です。

まあ、タイムリーな話題だったので、変に興奮してしまっただけかもしれませんが、多分、買うといいですよ。

トラックバック(1)

アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣 どこをとってもアジャイル本。 目次はこんな感じ 第1章 アジャイルソフトウェア開発 第2章... 続きを読む

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年1月11日 23:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マジックナンバー"103"」です。

次のブログ記事は「svnとhgのパーミッション維持(?)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。