会社でOpenID勉強会をやってみる予定

ブログで書き続けた通り、今の目標は社内勉強会での発表。

ひとまず、各メッセージの詳細などは省略して、OpenIDの概要を伝えられたら良いかなと思っています。今のところ、以下の内容で資料を準備中(途中なので色々変わるかもしれませんが)。

  1. 特徴
  2. 用語
  3. プロトコル概観
  4. 実例(YahooとFastladder)
    • OP Identifierで開始
    • OP-Local Identifierで開始
    • 自分のHTMLのURLで開始
    • Yadis IDで開始
  5. セキュリティ
  6. 現状などの補足

仕様書の構成と、@ITの記事を参考にした内容にする予定です。

概要をうまく伝えられて、興味を引き出す事が出来たら、メッセージの詳細や実装などの踏み込んだ発表に繋げようかな、と考えています。

本当は、概要プレゼンに互換性の話も入れようかと思っていたのですが、どうも1時間で伝えきれるか分からなくなったので、この内容で時間が空くようなら、軽く触れようかと思っています。

という感じで、少しずつ消化していっている今日この頃。


しかし、和訳がひどい。読み返してみれば、意味がよく分からないし、嘘が書いてあるし。もし読んでいる人がいるなら、多分、普通に原文を読んだ方が早いと思います。
少しずつ修正していますが、嘘が消える日が来るのか不安です。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年2月14日 00:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OAuth」です。

次のブログ記事は「どうやら風邪らしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。