"The Art of UNIX Programming"を読んだ

凄く良いと思う。

先人達の在り方(?)を、コミュニティに参加できない自分にも教えてくれたこの本には感謝です。

なぜだか、今回は歴史の話も楽しく読めました(多少興奮気味だった気がしないでもありません)。いつもは、そういう話が出てくると、退屈に思っていた気がするんですけど。

さて、この本が教えてくれた事を、色々なソースコードを読む事で消化する事が、次の目標です。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年2月24日 17:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacPortsのApache2.2.8」です。

次のブログ記事は「OpenID認証2.0の社内勉強会資料を会社のブログで公開した」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。