オープンソースの世界の淵くらいにはいるのかも

CodeReposでの和訳作業で、訳を追加するたびに色々手直ししてくださる方がいらっしゃる。

うまく言えませんが、こういう「生きてる感(?)」は凄く安心だし楽しい。

コードの方に手を出してみれば、きっともっと楽しいに違いない。さらに言えば、そこから人とのつながりが生まれれば、財産になっていくんでしょうね。

さて、紫のやつにも手を出してみる時期だな。


「嘘の無い訳」を目標に(CodeReposに)手を出し始めたわけですが、結局、嘘だらけかもしれない。高望みしすぎると続かなそうなので、目標を「完走」に切り替えました。ごめんなさい。

そういえば、改行が空白になってしまうので、ソース(XML)上での読みやすさ(?)は意識しない方がいいのかな。エディタの設定で(改行なしで適度に)折り返すようにすればいいだけな気がする。何も考えずに、適当に原文と同じくらいで改行してたわけですが、日本語は英語と違うしなぁ。まあ、完走後にでも考えよ。

svnのログに書き方のルールに関する提案があったけど、どこで議論とかまとめとかすればいいんでしょう。TracのWikiを使うのかな?語彙(?)の統一でよく間違えるんだよなぁ。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年3月31日 22:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エクササイズ(きっと3日坊主)」です。

次のブログ記事は「気づかないふり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。