Google App EngineとGoogle環境の前知識って

ちょうど「Googleを支える技術」を読んでいる中でGoogle App Engineが発表されたのは狙い通りなのかな?

この本の中で、BigTableなどの特性(?)を説明してくれているわけですが、この辺を理解しておかないと、Google App Engineを使った開発でつまづいたりするんでしょうか?

Google App Engine用(Webアプリ用)に、ある程度の部分最適化(?)をしていたりするのでしょうかね。GFSは大量のデータを一括で書き込むとか、上書きはほぼないと考えるとか、色々とGoogle用に最適化されていたはずです(覚えている範囲で)。

Googleではインフラの制約(?)を理解した上での開発が行われているようですが(少なくとも論文発表当時は)、それはGoogle App Engine利用者にも影響してくるのでしょうか。

寝ぼけ頭で読んでいるせいで、あまり覚えていませんが、結構注意しないと困りそうな印象がありますが、どうなんでしょう。

現実的にはたいした問題じゃなかったりする?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年4月 9日 00:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google App Engine」です。

次のブログ記事は「LeopardでSafari2.0.4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。