ぱんつメモリ

会社のiMacのメモリを増設するために、メモリを物色。

紆余曲折を経て、PrincetonのPAN2/667-2Gの2枚組を発注。

規格はマニュアルに書いてあったので、(多分)特に問題なく調べられたんですが、"PAN2"が何なのか、小一時間悩みました。わからないまま買うのは、(自腹じゃないので)ありえません。

で、「メモリのぱんつって何?」と社内IRCでぼやきつつ、Googleで調べた結果、どうやら、"Princeton Apple Notebook"の略称っぽい事がわかりました。増設対象はiMacですが、対応表にiMac対応と書いてあるので問題なしです。

まあ、"PAN2"が何かの規格だと思ったのは内緒です。


さて、メモリが届いたら、「ねじ山潰さずに開けられるか」時間無制限一本勝負です。ドキドキですね。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年6月25日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴミ箱を空にする、確実にゴミ箱を空にする」です。

次のブログ記事は「Subversion1.5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。