emacs-rails を改めて調べてみた

Rails を触りだしてはや半年。

正直、emacs-rails(rails.el)の機能は、バッファ切り替えくらいにしか使えてません。シェルでやれる事はシェルでやってしまってます。

簡単な機能リストが欲しかったので、この機会に浅くコードを眺めて機能を洗い出してみました。対象はSubversionリポジトリのrevision 232です。
KOSHIGOE学習帳 - [Ruby] emacs-rails

ちなみに、最近のemacs-railsではRSpecに対応していた事を知りました。とはいえ、バッファ切り替えには対応していない様なので、そこは自力で強引にねじ込んでいたりします。

これでちょっとは効率あがるだろうか。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年9月28日 00:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Rails(ActiveRecord) の STI」です。

次のブログ記事は「プロレス観てきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。