ひとまず、ssb導入後記など

手元の環境ではそこそこ動いたので、迷惑をかけない程度にコミット。

放り投げたままになってしまったOpenIDドキュメントの件でコミット権をいただいていたので、コミットしてみる事にしました。OpenIDの件は、申し訳ない限りだとは思っています。

  • ruby 1.8.7でsyntax errorとなる箇所の修正
  • softbankの絵文字取得先URLの変更とすくレーピングコードの修正
  • HTML変換の中のURL変換のテスト修正
  • Rack対応とmod_passenger対応

以上について、コミットしておきました。Rack対応については、config.ruを触らなければ影響がないようになっているはずです。内容については、テストコードは書いていないので、保証はできません。

URL変換のところについて、怪しげなところを見つけて適当に修正したりもしましたが、どうするのがベターかよく分からなくなったのでコミットしていません。ユーザ入力のURLを適切にエスケープするのが苦手です。クエリ部分を確実に問題なく処理するとか。まじめに考えればいいんですけど、ちょっと気力が尽きました。現時点での差分は以下の通り。

ひとまず、こんなところです。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年9月 7日 13:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「見よう見まねで、ssbをRackに対応させてみた」です。

次のブログ記事は「Rackのミドルウェア一通り(Rack::Auth::OpenID除く)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。