久方ぶりのPHP

とある案件が舞い込んできて、相手都合でPHPで実装する事に。

アプリケーションをPHPで実装するのは、9ヶ月ぶりくらいでしょうか。なんだか、ワクワクしますね。まだ、1行もコード書いてませんが。むしろ、書いてないからこそ、(変な意味で)ドキドキするのかもしれません。

かっちりしたフレームワークを学習する気力がわかないので、軽めのZendFrameworkでも使おうと思っています。要求はさっぱりしたものなので、ちゃんと使った事がないZFでも特に問題ないでしょう。

DBマイグレーションの仕組みや、BDD(Rubyで言うRSpec)が無いのが気がかりですが、まあ、複雑なアプリケーションではないので、そもそも不要だろうと思います。spec 慣れしている今、xUnit を書いたときにどんな気分になるかよくわかりませんけど。

さて、矢印ライフが始まるわけですよ。$記号と矢印のめくるめく世界の幕開けですね。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年12月 3日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Server Side Google Analytics できる気がしない」です。

次のブログ記事は「Redmine とさくらのレンタルサーバと gateway.cgi」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。