Redmine とさくらのレンタルサーバと gateway.cgi

Redmine を使って、個人的な案件管理を始めました。

さくらの共用レンタルサーバで動かしているわけですが、CGI だとイライラしてしょうがないので、gateway.cgi というものを使っています。

Apache のエラーログが見れず、使い始めるまでにあれこれ苦労しましたが、無事使える様になっています。が、CGI とは別の意味でイライラしてしょうがありません。

5割くらいの確立で、500エラーになります。どうも、ソケットファイルが見当たらないためにエラーとなる場合があるようです。

ライフタイム(?)がすぎて、ソケットが消えるときにリクエストがきて、あれこれなるんでしょうか。上手く死ねてないのかな?詳細は追いかけていません。

CGI に戻す決意が固まる程のイラつきでは無いので、誤摩化しながら使っていますが、困ったものです。

やっぱ、そろそろ専用サーバのひとつでも使わないと駄目かもしれませんね。EC2とかがいいのだろうか。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2008年12月 3日 23:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久方ぶりのPHP」です。

次のブログ記事は「gateway.cgi のソケット作成待ち時間を長くしたら改善できた…かも?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。