帰ってきた MacBookPro

奇麗になって帰ってきた。

日曜日の11時に預けて、火曜日の15時頃に修理完了の連絡がきました。早くて 3, 4 日という事だったので、だいたい予定通りです。

渋谷の Apple Store が夜9時までやっているという事だったので、会社帰りに寄ってみたわけですが、大分混雑してますね。

受け取りは、予約不要で受取り票(?)を渡したらすぐ受け取れる的な事を言われた気がして、期待していたわけですが、普通に待たされました。まあ、世の中そんなもんですよね。

PRAM リセットとかしたせいか、システム時計が狂っていて焦りましたが、特に問題なく復旧。

ああ、家に mac があるって幸せだ。


「ヤニひどいっすねw」って言われた時は、死にたくなった。後悔も反省もするけど、完全なワンルームだし、改善の余地はないかな。外面と内面のヤニを掃除してくれたようで、大変ありがたい思いです。クリーニングサービスとかってあるのかな。定期的にクリーニングした方がよさそう。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2009年2月 4日 22:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんか、本当に自宅作業出来なそう」です。

次のブログ記事は「まずい、0月0日の意味が分からない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。