replicate-wild-ignore-table やめて解決したかもしれない

まだ、経過観察中ながら、異常傾向がみられなくなった。

テーブル単位での ignore だから、キャラクタセットの切り替えが(バイナリログからクエリを実行するスレーブサーバでは)本来期待するようには行われなかったという事だと思ってます。

そもそも、replicate-wild-ignore-table の使い方というか、使ってよい条件を満たせていなかったのかもしれません。元々、滅多に使わないテーブルに関する設定だったので、これで収まるならそれはそれでよいかな、といった所です。

本当に解決していたらうれしい限りです。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2009年10月29日 22:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MySQL のレプリケーションで保存時のキャラクタセットが変わる問題」です。

次のブログ記事は「MySQL をチューニングできるように勉強し直し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。